人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

124.饗庭篁村「良夜」

これは作者自身のことでしょうか?
それにしても、入力:高田農業高校生産技術科流通経済コースとは、、。
「青空文庫」収録
by oktohru | 2006-10-27 12:44 | 読書 | Comments(0)

123.久米正雄「良友悪友」

 いろんな友人がいて、好いですね。結構気に入りました。
「青空文庫」収録
by oktohru | 2006-10-27 12:44 | 読書 | Comments(0)

122.久米正雄「手品師」

 仕事と人生。
「青空文庫」収録
by oktohru | 2006-10-27 12:43 | 読書 | Comments(0)

松本哉「永井荷風という生き方」(集英社新書)

 久しぶりの荷風本。著者は、先月15日に亡くなりました。珍しく神戸大学物理学科出で編集者を経て作家となった方です。明治大正の作家が守備範囲のようですが、特に荷風関連の著書が多いですね。
by oktohru | 2006-10-25 23:31 | 読書 | Comments(0)

創立記念日

 今日は、勤務先の創立記念日でお休みなのですが、非常勤講師のお仕事があったため、ついでに出勤してしまいました。勤務先は第2次大戦をはさんで別の名称だった時期があり、以前は創立記念日が1年に2回ありました。休みが多くて好いなと思っていましたが、独立行政法人になってからは、そんなのは許されないのでしょう。1回になってしまいました。 
by oktohru | 2006-10-23 14:48 | 日々の雑記 | Comments(0)

宮部みゆき「鳩笛草」(光文社カッパ・ノベルス)

 勤務先図書館の「ご自由にお持ちください」コーナーにあったので、貰ってきて読みました。収録されているのは、表題作の他に「朽ちゆくまで」と「燔祭」。どれも超能力絡みの話です。
by oktohru | 2006-10-17 23:29 | 読書 | Comments(0)

子どもとお金

 給料は上がらなくても(実際は下がっていても[涙])、子どもの成長につれて教育費は上がってゆきます。塾やら習い事やら。しかし中国では、もっとすごいみたいですよ。なんでも収入の約3割が子どもの教育費だそうです。これは、親心の強さを意味しているのでしょうか?
by oktohru | 2006-10-16 17:32 | 日々の雑記 | Comments(0)

ヒカルの碁3

 こうなりゃ、トコトン行くしかない(^_^;。
 未入手の13巻から18巻を、環7沿いのブックオフで購入。昨夜、無事に全巻読破達成!
 傑作ですね、これは。
 私にはちゃんとした評など書けませんが、こちら(紙屋研究所)をご覧あれ
by oktohru | 2006-10-12 18:11 | 読書 | Comments(0)

ヒカルの碁2

 ハマってます(^_^;。
 月曜日、結局1~12巻まで買って読みました(たまたまお店に13巻がなかったので)。読み出したら止まらない、、。
by oktohru | 2006-10-10 18:47 | 読書 | Comments(0)

ヒカルの碁

 今頃?と思われるかもしれませんが、ハマってます。それというのも、中3男が買ってきた19-21巻を4、5日前に読んだため。続きを読みたくて、昨日ツタヤに行きましたが、22-23巻は貸出し中でありませんでした。昨夜、近所の古本屋でなんとか22巻をゲット。今日は我慢できず、新刊で23巻(最終巻)を購入して読み終えました。こうなると、前の巻も読みたくなります。どうしよう、、。
by oktohru | 2006-10-08 21:55 | 読書 | Comments(0)