篠原美季「ヴァチカン図書館の裏蔵書」(新潮文庫)

 シリーズ第1作。
 読んでみると第2作と似たような感じのストーリー。いや、2作目が1作目に似ているのか。(笑)
 ベナンダンティなんて、初めて聞きました。面白い。


[PR]
by oktohru | 2018-04-05 21:33 | 読書 | Comments(0)


<< 宮下奈都「羊と鋼の森」(文春文庫) 樋口有介「魔女」(創元推理文庫) >>