26.奥泉光「新・地底旅行」

 朝日新聞に連載された長編です。ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」は、たしか高校生の時に読みました。忘れていましたが、氏の芥川賞受賞作である「石の来歴」も、以前文庫本で読みましたっけ。
4点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-04 23:16 | 読書 | Comments(0)

25.菊池寛「小説家たらんとする青年に与う」

 人生経験しなければ書けないということは、私小説家になるための話で、いわゆるフィクション作家とは別なのでしょう。
「青空文庫」収録
3点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-03 23:07 | 読書 | Comments(2)

24.菊池寛「私の日常道徳」

 いかにも菊池寛らしい信条です。イヤな奴かも。
「青空文庫」収録
3点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-03 23:05 | 読書 | Comments(0)

23.末弘巌太郎「役人学三則」

 シニカルな作品で面白かったです。
「青空文庫」収録
4点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-03 23:03 | 読書 | Comments(0)

22.佐藤惣之助「荒磯の興味」

 私は釣りをしないので、別に荒磯に興味があるわけでもありませんが、、。
「青空文庫」収録
3点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-02 23:41 | 読書 | Comments(0)

21.倉田百三「婦人と職業」

 オールドミスの孤独地獄、、(^_^;。
「青空文庫」収録
3点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-02 23:39 | 読書 | Comments(0)

20.海野十三「名士訪問記 ―佐野昌一氏訪問記―」

 なんととぼけた作品であることか。
「青空文庫」収録
3点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-02 23:38 | 読書 | Comments(0)

19.海野十三「寺田先生と僕」

 佐野昌一というのが海野十三の本名だそうです。一方寺田寅彦は本名で、筆名が吉村冬彦(その他いろいろあるらしい)。私はモノ書きではないので筆名はありませんが、ハンドルネームは修理人です。だからどうした、と言われると困りますが(笑)。
「青空文庫」収録
3点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-01 23:45 | 読書 | Comments(0)

18.海野十三「科学者と夜店商人」

 これは傑作。
「青空文庫」収録
5点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-01 18:07 | 読書 | Comments(0)

17.魯迅「幸福な家庭」

 これは、なんだかとても良い作品です。どこがどう良いのか、まだ書き表せませんが。
「青空文庫」収録
4点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-01 18:06 | 読書 | Comments(0)