春?

 あたたかくなりました。まだ朝晩はそれなりに寒いのですが、日中の気温が15度にもなると、春の到来を感じますね。今週はスギ花粉が大量に飛散するとか。私は、いわゆる花粉症ではありませんが、年中鼻声です。小学生の頃にアレルギー性鼻炎と診断されましたので、軽い花粉症と言えるのかも知れません。ただ、くしゃみや鼻水が出たりはしないので、花粉症では無いと人には話しております。それでも、立派な花粉症になる可能性が高い体質であるのは間違いありませんから、今週は通勤時にはマスクをしています。朝晩冷えるので、鼻の脇から漏れる吐息でメガネが曇って、前が良く見えないのが玉にキズです(笑)。
[PR]
# by oktohru | 2005-03-08 17:29 | 日々の雑記 | Comments(0)

41.北村透谷「山庵雑記」

 まるで禅問答のような奧の深い話で、ところどころバイロンや沙翁などが引用されています。読むだけで悟っちゃったりして。
「青空文庫」収録
3点
[PR]
# by oktohru | 2005-03-04 22:36 | 読書 | Comments(0)

40.谷崎潤一郎「或る調書の一節――対話」

 女房をイジメて、そのしくしくという泣き声を聴くと、気持ちが洗われてしんみりした気持ちになるという、不思議な男の心理。
岩波文庫
4点
[PR]
# by oktohru | 2005-03-04 12:51 | 読書 | Comments(0)

39.谷崎潤一郎「病蓐の幻想」

 歯痛で寝ていて地震の夢を次から次に見るという、気の休まらない話です。
岩波文庫
4点
[PR]
# by oktohru | 2005-03-04 12:50 | 読書 | Comments(0)

38.幸田露伴「印度の古話」

 短い話が2つまとめられています。テーマは「兄弟」と「父と子」。
「青空文庫」収録
3点
[PR]
# by oktohru | 2005-03-04 12:49 | 読書 | Comments(0)

少年たち

 買い物がてら、スーパーの喫煙所で一服していると、3人組の少年たちがやってきて、私の隣で喫煙しはじめました。おもわず「君達、高校生?」と聞いてしまいました。少年たちは明るい笑顔で「はい、そうです。」と答えました。「煙草を吸っていいの?」という私の問いに「いけないんですけどね。」と、驚くほど自然な語り口でした。
 しばらく4人で身体の成長へのタバコの害みたいな話をタバコを吸いながらしました(笑)。服装はともかく、表情には特に不良といった怖さのまったくない、あどけなさの残った少年達です。思うに、タバコを吸っている少年に声をかけて注意する大人が少ないので、行動に歯止めが効かないだけで、声を掛ければ意外と話してくれるのではないでしょうか。そうした周囲との係わり合いを持つ事で、こども達も無理に悪がったりしないようになるのではないか、と思いました。
[PR]
# by oktohru | 2005-02-28 22:34 | 日々の雑記 | Comments(0)

イチゴ狩り

 念願のイチゴ狩りに行ってきました。自宅からクルマで20分ほどのところにある「道の駅やちよ」に併設されているビニールハウスのヤツ。小学生以上ひとり1400円(ちなみにシーズン後半の3月1日から1000円)。ビニールハウスはいくつもあって、曜日ごとにローテーションして営業されるのでしょう。2種類のイチゴ[女蜂となんとか(笑)]が食べられます。コンデンスミルクの入ったトレーを受取って、制限時間30分でスタートしましたが、途中でおなか一杯になってしまいました。朝一番(といっても9時半からでしたが)のせいか、お客さんは私たちの他に10人くらいでしたでしょうか。混んでもいなくて良かったです。帰りがけには、道の駅で朝市の野菜をいくつか買って帰りました。しばらくイチゴは食べなくて大丈夫です。
[PR]
# by oktohru | 2005-02-26 23:56 | 日々の雑記 | Comments(0)

37.玄侑宗久「中陰の花」「朝顔の音」

 副住職でいらっしゃる著者の芥川賞受賞作。職業柄か、2作ともテーマは「死」と関係しています。最近の芥川賞受賞作に辟易しているので、こうした作品にはホッとします。
4点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-26 23:54 | 読書 | Comments(0)

Miku!!

 和光市に家族で住んでいた頃(もう7年位前でしょうか)、NHK教育テレビの「英語であそぼ!」を、まだ小さかった子どもたちと観ていました。そのお姉さん役が、羽生未来(はにゅう・みく)さんでした。帰国子女らしく、彼女の話す元気な英語がとても自然に聞こえました。まだ30歳という若さで病気で亡くなられたとは、にわかには信じられません。葬儀委員長が婚約者の方とは、よけいに切ないニュースです。
羽生未来さんの応援サイト(Club39)
[PR]
# by oktohru | 2005-02-25 17:42 | 日々の雑記 | Comments(0)

36.中島敦「河馬」

 なんと小説ではなく歌集ですね。苦手な分野で、良さがわかりません。
「青空文庫」収録
2点
[PR]
# by oktohru | 2005-02-25 12:10 | 読書 | Comments(0)