<   2017年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

酒井邦嘉「脳を創る読書」じっぴコンパクト文庫(実業之日本社)

 著者は物理学科出身の脳科学者。
 脳を創るというと大げさに聞こえますが、物理や数学の問題を解くのに限らず、人の話や文章の意味を正しく理解するためにも、想像力を働かせる必要があり、そうした「わかる」能力を育むためにはどうしたらよいのか。「読書を通して想像力を培うことができれば、言語能力も同時に鍛えられる。すると、言語能力に裏打ちされた思考力が確かなものになる。」(142頁)とありますが、電子書籍や電子教科書も使い方の工夫次第だとありますので、結局しごく妥当なところで落ち着いているような。(笑)

 話の本筋から外れますが、英語の筆記体を中学校で教えなくなったという話。著者は筆記能力の退行であると指摘しています。じつは長男が中学校に入学した時、学校で英語の筆記体を習っていないというので、得意がって息子に教えたら、あまり上手くない筆記体で答案に記入したせいか減点されたとか。もっと鍛えるべきだったのか、、。(苦笑)


[PR]
by oktohru | 2017-02-09 16:11 | 読書 | Comments(0)

水野仙子「嫁げるもの」(女子文壇 大正二年十二月号)

 青空文庫の工作員として活動していた頃は、もっとコンスタントに作業をしていましたが、今回は本当に久しぶりにテキスト入力をしました。1年半くらい前に国会図書館で複写した文献です。青空文庫にファイルを登録する場合、書式や記載事項などについて約束事があるのですが、最近の私はあまり手をかけられないので、自分のサイトに掲載するだけのお気楽バージョンです。原本は総ルビなのですが、難しい言葉以外はルビを振りませんでした。よろしければお読みください。

【追記】以前、石井由美子さんにコピーをいただいていた「師の君を思ふ」も、あわせて掲載いたしました。申し訳ないことに、すっかり忘れていました。m(_ _;)m



[PR]
by oktohru | 2017-02-04 13:07 | 読書 | Comments(0)