<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山川直人「珈琲色に夜は更けて」(ビームコミックス)

 例によって、コーヒーがらみのマンガ。
 不思議な話10篇の集まりです。「間奏曲」がいちばん気に入りました。

珈琲色に夜は更けて シリーズ 小さな喫茶店 (ビームコミックス)
[PR]
by oktohru | 2016-06-29 00:02 | 読書 | Comments(0)

 就職活動をしていた長男が、今日最終面接に臨んだところから採用内定をいただきました。親としては、とりあえずホッとひと安心。あとは大学院での研究をきちんとやり遂げてくれるのを待ちます。いや~、めでたい! (^o^)
c0026968_23444464.gif

[PR]
by oktohru | 2016-06-15 23:44 | 日々の雑記 | Comments(0)

些事

 いや、じつに。
 身の回りの細かいことにいったん気づくと、それ以降、気になって気になって仕方なかったりすることがあります。私の場合、それは「隣のトイレ」。(^_^;
 勤務先のトイレの個室で(笑)、しばし考え事などしていると、お隣の個室の方が、トイレットペーパーをガラガラと派手な音を立てて引きちぎっている、その音が気になります。
 どうしても、「おいおい、何メートル使うんだ?」と心配になってしまいます。もしかして家でも、そんな使い方をしているのか?すぐにトイレットペーパーが無くなってしまうのではないか?奥さんに(もしいたら)、怒られないのか?などと、余計な心配をしてしまいます。自分の事でもないのに。
 考えてみると、一度にどのくらいの長さのトイレットペーパーを使うのか、学校で教わった記憶はありません。家族にだって、話したことも聞いたこともありません。もしかすると、人によってとんでもなく数値がばらついているのかもしれません。だとすると、私の心配も、もしかしたらちっとも心配すべきことではないのかもしれない。毎回、1メートルや2メートル使っていたって、だれも注意は出来ないのです。なにしろ密室で行われている事柄なのですから。
 基準があいまいで、ごく個人的な事柄であるトイレットペーパーの消費量。だれか、統一的な数字をだしてくれませんかねえ? えっ、気にしたことないですって?!(笑)
[PR]
by oktohru | 2016-06-14 23:21 | 日々の雑記 | Comments(0)

いしいひさいち「現代思想の遭難者たち」(講談社学術文庫)

 長生きはするものです。
 まさか、いしいひさいち師(氏ではなく)の著書が、講談社学術文庫として世に出ていたとは!
 そして、私には難解で読み切れていないとは!!

現代思想の遭難者たち (講談社学術文庫)
[PR]
by oktohru | 2016-06-09 23:40 | 読書 | Comments(0)