<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

希少品!?

 家の門の電灯が切れたのでなんとかしろというミッション。(笑)
 それが10Wの蛍光管なのです。今や、蛍光灯は絶滅危惧種なのでしょう。以前は100円ショップにもありましたが、今日行ったところ10Wの蛍光管は置いてありませんでした。結局、最後にたどりついたウエルシアにありましたが、なんと1本667円!20Wは2本セットで520円なので、10W管はたいへんなプレミアがついているようです。
 自慢して良いのでしょうか、、?

[PR]
by oktohru | 2014-11-30 21:13 | 日々の雑記 | Comments(0)

久世光彦「一九三四年冬―乱歩」(新潮文庫)

 アマゾンには創元推理文庫版しかないようですが、兄に借りたのは新潮文庫版。
 すごい作品です。読むのにずいぶん時間がかかりました。私は別に乱歩ファンというわけではありませんが、最後まで興味深く読めました。
 挿入されている「梔子姫」の話が、はたして乱歩調なのかどうか、不案内な私には分かりません。
 解説の井上ひさし氏絶賛。

一九三四年冬―乱歩 (創元推理文庫)
[PR]
by oktohru | 2014-11-27 00:26 | 読書 | Comments(0)

シュミット=ガーデン氏のライフワーク

 テルツ少年合唱団の創立50周年記念本。今頃なんですが、手に入れました。(笑)
 想えば、たらさわみち氏のマンガで知った少年合唱団。ドイツ・ハルモニアムンディの音源を揃え、やがて来日するようになってコンサートへも行きました。目白のカテドラル大聖堂でのコンサートは、すごかったな。
こんなの
[PR]
by oktohru | 2014-11-12 00:17 | 音楽 | Comments(0)

NHKラジオ まいにちドイツ語

 1年半、3クール目を聴いています。それぞれ違う講師陣で、やり方も違っていて面白いものです。
 最初の半年は、渡部重美氏の「ゾフィーのドイツ語教室」。従来型の文法をきっちりと教えてくれるタイプで、初学者にはとても勉強になりました。
 次が、中山純氏の「Kompass」で、渡部氏の講座より少しゆるい感じで、「書く」を取り入れていました。
 今やっているのは、白井宏美氏の「きっと新しい私に出会える”大人な女”のひとり旅」という、長くて、まるで男性の受講者はお呼びでないようなタイトル。(笑) 白井さんの声が好みなので、聴くのが一番楽しみだったりします。
 それにしても、なかなか話せるようにはなりません。だって、話す相手がいないし、、。


[PR]
by oktohru | 2014-11-11 00:04 | 日々の雑記 | Comments(0)

布川ユウキ「バーナード嬢曰く。」(一迅社 REX COMIC )

 う~ん。
 兄に借りた、読書マンガ?
登場人物(女子高生)の言葉「ディックが死んで30年だぞ! 今更初訳される話がおもしろいワケないだろ!」が本当だったら、マイナー作家は浮かべれませんね。(笑)

[PR]
by oktohru | 2014-11-09 20:48 | 読書 | Comments(0)