<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

川邊透「昆虫探検図鑑1600」(全国農村教育協会)

 やっと今日、手に入れました。「園長先生」渾身の一冊。那須に持って行きたかったのですが、間に合わなかった、、。
昆虫探検図鑑1600 -写真検索マトリックス付-

[PR]
by oktohru | 2014-08-25 23:57 | 読書 | Comments(0)

カーステレオ

 すでに死語かもしれません。ラジオチューナーとCDプレーヤーの一緒になったやつ。
 実は我が家のクルマのカーステレオは、しばらく前から不調です。(前にも書いたような、、。)使用中、なぜか急に音が出なくなります。ラジオもCDも。
 実は実は(笑)、今日那須から帰る時、カーエアコンが効かなくなってしまいました!トホホです。帰宅してから、ディーラーへ行ってカーエアコンの修理見積もりをしてもらうついでに、カーステレオのことを相談しました。すると、、。
 今や、CDの付いたチューナーって、ないのですね。チューナーはナビと一緒になっていて、CDプレーヤーはないという、私にとっては衝撃の現実を知らされました。また、最近のカーオーディオは、コネクタとかインターフェイスが以前のモノと違っていて、そのままでは取り付けられないそうです。
 とりあえず、カーエアコンは修理依頼をして、純正チューナー&CDプレーヤーは、ヤフオフで探して落札しました。(笑)

[PR]
by oktohru | 2014-08-24 23:49 | 日々の雑記 | Comments(0)

「おき」って?

 幸田文氏の「火」というエッセイを読みました。子供の頃から薪の火でご飯を炊いていた思い出話ですが、その中に「おき」というものが出てきます。
 「ぞんきに(=ぞんざいに)燃やしても薪は木なのだから燃える。そしておきはできる。炭のない冬のおきは大切である。・・・長いかな火箸でおきを取っていて、、。」
 「私は多少、締まってかな火箸を使った。おきは赤々と、焔をおさめて燃える火の間にころがっていた。」
 燃え残りの炭みたいなものなのでしょうか?

【追記】
熾火と同じだそうです。
ネットの辞書に出ていました。

[PR]
by oktohru | 2014-08-16 19:29 | 読書 | Comments(0)

尾崎翠「第七官界彷徨・琉璃玉の耳輪 他四篇」(岩波文庫)

 出たばかりの文庫本。兄にお借りしました。
 尾崎翠(みどり)さんは、どちらかというと知る人ぞ知る作家でしょう。交流のあった作家としては、林芙美子氏があげられます。私は、素木しづ氏とのつながりから知ることになりました。
 「第七官界彷徨」という表題だけ見るとSFチックですが、氏の代表作です。変に面白い作品です。(笑)

第七官界彷徨・琉璃玉の耳輪 他四篇 (岩波文庫)
[PR]
by oktohru | 2014-08-02 10:43 | 読書 | Comments(0)

細野不二彦短編集(小学館)

 「ギャラリー・フェイク」が終わってしまってから、お久しぶりでした!

細野不二彦短編集 (ビッグコミックス)

[PR]
by oktohru | 2014-08-02 01:11 | 読書 | Comments(0)