<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

北杜夫「楡家の人々」(上)(下)新潮文庫

 やっと読み終えました。約1ヶ月かかったかな?
 考えてみると、これまでに私は北杜夫氏の作品というと「船乗りクプクプの冒険」を、中学生の時に夏休みの宿題(読書感想文)のために読んだきりでした。これが2作目。(笑)
 この小説には主人公はいない。上巻では、もっぱら楡基一郎が主に描かれ、その子供達や婿養子に迎えた徹吉が登場し、やがて第2次世界大戦中の物語となり、終戦を迎えて物語が終わる。最後まで読み通せたのは、間違いなく読者を飽きさせない作品だからだ。些細な事かもしれないが、楡米国の消息が明らかでないまま終わっているのが,私には心残り。
 この作品を三島由紀夫は「真に市民的な作品」として評価し、解説の辻邦生も「長さを感じさせない(中略)、永遠に終わってほしくない作品」と書いている。
[PR]
by oktohru | 2012-03-27 12:48 | 読書 | Comments(1)

井上純一「中国嫁日記」(2)(エンターブレイン)

発売日の今日、ソッコーで買いました。
中国嫁日記 (二)
[PR]
by oktohru | 2012-03-10 23:58 | 読書 | Comments(0)

井上純一「中国嫁日記」(1)(エンターブレイン)

 ブログ連載で人気が出て単行本化という本です。ずっとブログで読んでいましたが、申し訳ないので買いました。もうすぐ第2巻が出るそうです。
中国嫁日記 一
[PR]
by oktohru | 2012-03-01 23:37 | 日々の雑記 | Comments(0)

池田邦彦「カレチ」(モーニングKC)1~3

 鉄道マンガ。昭和の雰囲気が懐かしい人情話でもあります。3冊いっぺんに買って、読み切りました。「カレチ」とは客扱専務車掌の略号だそうです。
カレチ(1) (モーニングKC)
カレチ(2) (モーニングKC)
カレチ(3) (モーニング KC)
[PR]
by oktohru | 2012-03-01 23:34 | 読書 | Comments(1)