<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

救助される訓練?

 とても意味のある訓練ですが、あらかじめ、関係機関の協力のもとに行うべきだったのでしょうか?(救助隊が救助されたニュース
[PR]
by oktohru | 2010-10-30 20:07 | 日々の雑記 | Comments(0)

コンサート

 何度かコンサートで演奏を聴く機会があって考えました。
 コンサートでの演奏には、演奏自体の出来不出来だけでなく、表情や身振りなど演奏者たちのパフォーマンスが重要な要素として加わりますね。そしてそれが、CDで音を聴くだけでは得られないコンサートの醍醐味なのでしょう。
 ですから、会場で聴いて感動したコンサートの実況録音CDを後日買って、その日の事を思い返しながら部屋で聴いたら、「あれっ、それほどの演奏ではなかったな?」なんて感じるかもしれませんね。
[PR]
by oktohru | 2010-10-30 19:57 | 音楽 | Comments(0)

間抜け

 日本考古学協会って、呆れますね。大事な事案なら、最初からきちんと考えないと。天下に大恥を曝して。(こんなニュース
 英国のセインズベリー日本芸術研究所から非難されても仕方がないことではないでしょうか?
[PR]
by oktohru | 2010-10-26 00:22 | 日々の雑記 | Comments(0)

内緒の休日

 今日は、勤務先の創立記念日でお休み。しかし大学の非常勤講師の授業はあったので、普通に朝家を出る。授業を無事に終えて、大学近くの蕎麦屋で昼食(親子丼)をとってから、慶應義塾大学三田キャンパスで今日から開催される三田文学創刊百年展を見に行く。
三田は初めてなので、案の定道に迷う。市川で見かけるラーメン二郎が、あった。ここも行列だ。
c0026968_234246.jpg
この裏手が、大学だった。
 図書館旧館が会場。入口左手には、福沢諭吉胸像があった。
c0026968_2343432.jpg
入ると、正面階段上のステンドグラスが綺麗。
c0026968_23464094.jpg

会場は2階。受付で記名して、中に入る。番号順に展示を見る。私の目的である南部修太郎は、第二次三田文学のパネルに名前があった。写真以外の展示は気付かなかったが、後でパンフレットをみたら、「修道院の秋」掲載号と葉書が一葉あったようだ。全く、何を見に行ったのだか。いずれにせよ、扱いはたいして大きくはなかったですね。もう忘れ去られていますし、、。(ToT)
 30分程して、会場を出る。自動販売機でコーラを買って屋外にある椅子で寛ぐ。しかし蚊が沢山攻撃してくるので、早々に退散。まだ、4時前。兄にチケットをいただいたサントリーホールのコンサート(東京都交響楽団、指揮:ベルンハルト・クレー)まで、随分時間があるが、とりあえず地下鉄で向かう。
 時間があるので、いつもの溜池山王駅13番出口ではなく、10番出口から地上に。しかし、やはりというか道に迷う。ぐるっと回って、元の場所に戻ったのは奇跡?
結局10番出口から入って13番出口から出ました。やれやれ、という事で、手前のドトールでコーヒーとアップルデニッシュ。380円。30分いてやっと5時。
 外に出ると、雨がわずかにポツポツと落ちている。傘をさす程ではない。カラヤン広場の石段に座って、これを書いている。5時20分。
ビルのトイレを使ってから、いよいよ都響メイト受付に並ぶ。私は8番目。係の人が、受付開始は6時だと教えてくれる(正面のプレートにも書いてありますが)。あと20分か、、。私の後ろにも二十人位並んでいる。
 無事にチケット(一階二列目の27番)をゲットしてから、行きつけの水内庵で本日二杯目の親子丼の夕食。ここは900円。味噌汁も親子丼も薄味だった。
 6時20分の開場時間に入る。パンフレットを貰い、席について読む。
 7時開演。前半は、エルガーのチェロ協奏曲。第二バイオリンが右側だ。その内側はビオラ。左側の第一バイオリンの横はチェロで、その後ろにコントラバス。めずらしい配置。
 チェリストは喘息なのか、息の音が大きい。
 休憩時間、男性トイレが行列。こんなの初めてです。冷水を飲む。
 後半のブルックナー交響曲第四番は、大熱演。オーケストラ頑張っていました。思いっきり拍手をしました。最近は、アンコールなんてやらないみたいですね。沢山の人たちが席に残って拍手をしていたのですが、、。9時15分に終演。
[PR]
by oktohru | 2010-10-25 23:44 | 日々の雑記 | Comments(0)

なんと

 以前、自分の声が響いて聞こえたり耳鳴りがして困っていたことがありましたが、やっとその症状名が分かりました。
 耳管解放症
だそうです。中島美嘉さんのニュース報道で知りました。耳鼻科の先生は、知らなかったのか?診察を受けた時には教えてくれませんでした。
[PR]
by oktohru | 2010-10-22 23:44 | 日々の雑記 | Comments(0)

小川洋子「夜明けの縁をさ迷う人々」(角川文庫)

 久しぶりに小川氏の短編集を読みました。うーーん、私の好みとは違うようです。
夜明けの縁をさ迷う人々 (角川文庫)
[PR]
by oktohru | 2010-10-20 00:03 | 読書 | Comments(0)

結局

 昨日、ワインを(少し)飲んでしまいました。4日間だけの断酒。今日から、再び飲みません。
[PR]
by oktohru | 2010-10-18 23:20 | 日々の雑記 | Comments(0)

断酒

 13日(水曜日)からお酒を飲んでいません。それまで毎晩飲んでいたので、休肝日がないのは、さすがにヤバいと思いまして。(^_^;
 今回の断酒には、ウチの奥さんも協力的です。なぜかと言えば、彼女も夜にお酒を飲まないと、体重が減ることを発見したからです。お酒を飲む時には、どうしても何かつまんでしまいますからね。
 今回は、いつまで続くことか、、。
[PR]
by oktohru | 2010-10-16 23:36 | 日々の雑記 | Comments(0)

なんというか

 たった一試合なら、フルネームで書いてあげれば良いのに。
c0026968_8312656.jpg

 なんか、間抜けに見えませんか?
[PR]
by oktohru | 2010-10-15 08:31 | 日々の雑記 | Comments(0)

中国

 獄中にある民主活動家がノーベル賞を受賞することになりましたね。中国の民主化を促すためのものらしいですが、早速中国政府は抗議しているみたい。
 尖閣列島での強気というか横暴な言動とそれに関連した(と考えられる)レアアース輸出規制など、国際社会における中国の印象が悪化している最中に、今度は民主化の高波が押し寄せて、さぞや中国政府首脳は頭を悩ませているでしょう。G7でも人民元の為替統制が問題になっているし、、。
 しばらく事の成り行きから目が離せませんね。
[PR]
by oktohru | 2010-10-08 22:31 | 日々の雑記 | Comments(0)