<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

佐伯一麦「ア・ルース・ボーイ」(新潮文庫)

 私と同い年の作者による三島由紀夫賞受賞作。すんなり読めました。青春の書?
[PR]
by oktohru | 2008-10-31 22:43 | 読書 | Comments(0)

山本弘「詩羽のいる街」(角川グループパブリッシング )

 良く考えて作られた作品ですね。ラジオで目黒孝二氏が推薦していたとおり面白かったです。
 著者はお若いにもかかわらず、最終章に「危険思想」なんて言葉が出てしまうのは、SF作家だから?
[PR]
by oktohru | 2008-10-25 23:00 | 読書 | Comments(0)

立石和弘「男が女を盗む話」(中公新書1965)

 男に都合よく解釈されていて、盗まれる女の気持に無頓着なのは、たぶん昔からずっと。
 源氏物語に出てくる紫の上も、最後まで読むとかわいそうな人だったのですね。
[PR]
by oktohru | 2008-10-23 00:51 | 読書 | Comments(0)

コメント

 最近、ブログの記事に付いているスパムコメント(と呼ぶのか?)のほとんどが、送信元IPアドレスなしなのですが、そんなことができるんですね。不思議、、。
[PR]
by oktohru | 2008-10-22 00:46 | 日々の雑記 | Comments(0)

同窓会

 高校の同窓会に行ってきました。旧制時代から数えて創立80周年記念ということで、それ関係の行事の後、同期の同窓会でした。
 今まで同窓会に出席していなかったので、同期の間では行方不明者リストに入っていました(^_^;。
 今回初めて参加しましたが、私としては、好きだった人に会うことが最大の目的だったというのが正直なところでした。そして会えました!「会えた」というよりも「見えた」というのが正確かな?遠くから見ただけなんです。いやー、もうすぐ50の男ですが、やはり声をかける勇気はありませんでした。
 遠くからでも、彼女が相変わらずキレイなのは分かりました。それだけで満足してしまう私って、、。
[PR]
by oktohru | 2008-10-20 01:07 | 日々の雑記 | Comments(0)

大統領選挙

 ジョン・マケイン候補とバラク・オバマ候補で争っているアメリカ大統領選挙。ここまでの世論調査ではオバマ氏の3連勝みたいですが、事前予測での優位は、本番では逆に働くような気がします。特に人種問題がからんでいますから。どうなることやら。
[PR]
by oktohru | 2008-10-17 00:00 | 日々の雑記 | Comments(0)

ちくま日本文学「澁澤龍彦」

 有名だけど文学史の教科書ではお目にかからなかった(気がする)作家・翻訳家。作品を初めて読みました。面白くありませんでした。世界が違うというか、、。
[PR]
by oktohru | 2008-10-16 00:03 | 読書 | Comments(0)

平山令明「熱力学で理解する化学反応のしくみ」(講談社ブルーバックス)

 読書か?
 高校や大学の授業で熱力学を学んでつまらなく感じた人は、この本を読むと、熱力学について目を開かされるかもしれません。
[PR]
by oktohru | 2008-10-11 12:14 | 読書 | Comments(0)

秋の香り

 キンモクセイの香りが町中で。
[PR]
by oktohru | 2008-10-06 23:29 | 日々の雑記 | Comments(0)