ニワトリのエサ

 注文が遅れて、買い置きのエサが無くなってしまいました。もちろん近所のホームセンターへ行けば売っていますが、いつもの通販に10kg注文済み。週末をはさんだせいで、予定より納品が遅れてしまったのです。どうしても、1日分足りません。考えた末、100円ショップのダイソーへ。(笑)
 案じた通り、ニワトリのエサなんて売っていません。そのかわり文鳥など小鳥用のエサは売っていました。主成分:ムキアワ、ムキヒエ、ムキキビということで、小さな丸いつぶつぶだけ。一方いつものニワトリのエサは、トウモロコシを砕いたものや小麦などの混合物なので、見かけも成分も全く違います。どうしたものか考えましたが、先日読んだこうの史代「日の鳥」に出て来るニワトリ君は何でも食べていたのを思い出して、買ってしまいました。さすがにつぶつぶだけだとネギマ君も驚くだろうからと、パン粉と混ぜて与えてみました。
 そのエサを初めて見た時のネギマ君の表情は、、いつもと変わりません。(笑) しばらく見つめた後、ついばみ始めました。なんとかその日はやり過せそうでした。その日の夜、注文していたいつものエサが無事に届きました。
 さっそく翌朝、「昨日は済まなかったね。」と言いながら、いつものエサをあげました。ところが、、なかなか食べてくれません。エ~ッ? しばらくエサを見つめたまま、じっとしているネギマ君。それでもようやく食べ始めてくれました。
 今日も、好きなトウモロコシのツブツブだけ食べて、粉っぽいところは残していました。試しに小鳥のエサを混ぜてやったところ、嬉しそうに食べました。どうやらニワトリは、つぶつぶのエサが好きなのですね。なんであれ。(笑) 
[PR]
by oktohru | 2017-07-09 22:55 | 日々の雑記 | Comments(0)


<< 東京都交響楽団 第836回定期... 千葉市管弦楽団 第72回定期演奏会 >>