こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社)

 ツタヤで借りて一気読みしました。ユーモアと悲しみ、愛と、そして怒り? 不思議な読後感を味わいました。
 それにしても、最初と最後から2番目の話に出てくる黒い服の怪物はなんじゃろう?


【追記】ツタヤに返却してから、hontoというサイトで電子書籍を購入して、今でも繰り返し読んでいます。

[PR]
by oktohru | 2017-04-29 01:33 | 読書 | Comments(0)


<< 水野仙子「くすり湯」 ヨナス・ヨナソン「窓から逃げた... >>