王城夕紀「青の数学2」(新潮文庫)

 2冊目も兄にお借りして年末から読み始めましたが、お正月をはさんで間があいてしまい、ようやく今日読み終えました。
 「数学とは?」という問いかけが、実は「数学を目指すこととは?」ということで、主人公の出した答えは「生きること」。
 うーん、深い話でした。あっ、ネタバレ!

青の数学2: ユークリッド・エクスプローラー (新潮文庫nex)
[PR]
by oktohru | 2017-01-09 22:56 | 読書 | Comments(0)


<< 喜多喜久「化学探偵Mr.キュリ... 聴き初め:プロジェクトQ・第14章 >>