高野文子「ドミトリーともきんす」(中央公論新社)

 高野文子氏のマンガを読むのは、ずいぶん久しぶりです。以前、何を読んだのか思い出せないのは、単に私が忘れっぽいからですが。
 この作品には朝永振一郎、中谷宇吉郎、牧野富太郎、湯川秀樹(50音順)、そしてゲストにジョージ・ガモフという錚々たる科学者が登場します。4人とも、研究論文以外に一般読者向けの本を書いているのが共通点。本書の内容は、そうした本の内容紹介にもなっています。
 題名については、本書で説明されています。

ドミトリーともきんす
[PR]
by oktohru | 2015-11-14 19:53 | 読書 | Comments(0)


<< 東京藝術大学&延世大学音楽学部... 迷う >>