ボロディン「イーゴリ公」より「ダッタン人の踊り」

 恥ずかしながら、私には映像芸術に感興を催す才能が欠落しているのではないかと、ずっとクヨクヨしていたのですが、この歌劇のビデオを観て、私でも感動出来ることがわかりました。音楽とダンスの動きの両方を十分満足して楽しむことが出来たのです。
 ありがとうっ!

【追記】 振付師の技量も大きいと思われます。
[PR]
by oktohru | 2015-09-13 23:36 | 音楽 | Comments(0)


<< 「okatakeの日記」閉鎖! 上林暁 傑作随筆集「故郷の本箱... >>