塩田武士「盤上のアルファ」(講談社文庫)

 著者のデビュー作。兄にお借りしましたが、面白く読めました。
 舞台が著者の地元神戸なので、作中関西弁のやりとりが楽しい。
 解説は、いただけない。「静がどっちになびくか」なんて疑問は、本作を読んでいればありえないのに。

盤上のアルファ (講談社文庫)
[PR]
by oktohru | 2015-02-13 12:02 | 読書 | Comments(0)


<< ふたたび 最少歩数記録更新? >>