三浦しをん「木暮荘物語」(祥伝社文庫)

 兄に借りて読みました。
 うーん、微妙。年齢的に近しいものを感じるような話が含まれてはいますが、楽しめたかというと、それほどでもないような。
木暮荘物語 (祥伝社文庫)
[PR]
by oktohru | 2014-12-20 00:21 | 読書 | Comments(0)


<< やまむらはじめ「天にひびき」 人知れず窮地 >>