1.岡本かの子「花は勁し」

 これから、読んだ作品を、ここに記録することにします。ご参考までに、末尾に私の好き嫌いを5点満点で書き添えておきます。

 表題作の読みは「はなはつよし」です。
 昨日の「青空文庫」登録作品です(サイズは37KB)。
 テーマは「男と女の恋愛で、女が男より生活や仕事の面で元気旺盛な場合、上手くいくだろうか」といったところでしょうか。もしかしたら読み違えているかもしれませんが。
 皆さんはどう思いますか?「能力なんて恋愛と関係ないよ」と言い切れる人は、おそらく幸せでしょうね。この作品の登場人物は上手くいきませんでした。それでも友情は持ち続けられるのが救いです。

2点
[PR]
by oktohru | 2005-01-06 18:15 | 読書 | Comments(0)


<< 2,3 寺田寅彦「マーカス・シ... 年初めに >>