松崎有理「洞窟で待っていた」(岩崎書店)

 日本SF作家クラブ創立50周年記念に刊行された「21世紀空想科学小説シリーズ」の一冊で、「代書屋ミクラ」の作者による作品。

洞窟で待っていた (21世紀空想科学小説 7)

[PR]
by oktohru | 2014-07-05 14:53 | 読書 | Comments(1)
Commented by skuna@docomo.ne.jp at 2014-07-08 17:45 x
実はブログが出来てからお気に入りに入れててチェックしてたんです。

こんな風に書き込むのは初めてだし、もしかしたら承認されないんじゃないかなぁって思ったんですけど…

実は家族のこと、とくに子供のこととか、別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、色々ブログをさまよってたら、こちらのブログにたどり着いたんです。

いつの間にかこの素敵なブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれたのは言うまでもありません。

こんな風に自分が正直になれたり、凄く感謝してる思いです。

勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい。。。

もっともっと知りたくなったっていうのもあって、私の直接の連絡を入れておきました。

こんなに素敵なブログの管理してるんだから、ご自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃって、私の連絡のせておいたのはそれが理由なんです。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)

ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。


<< 松崎有理「就職相談員蛇足軒の生... 告白 >>