告白

 岩波書店の「図書」を定期購読しています。7月号が届いたので、通勤電車で読んでいたのですが、どうしても引っかかる個所がありました。いえ、けっして自分の無知をさらけ出したいわけではありませんが、、。

 「いまトマス・アクィナスについての一般的認識は、どんなものだろうか。
 西欧中世の最盛期の神学者・哲学者で、中世スコラ学の代表的著作「神学大全」の著者というくらいの知識は誰でももっていよう。・・・」(柴田平三郎氏)

 ちっとも存じませんでしたよ。(^_^;


[PR]
by oktohru | 2014-07-03 22:46 | 読書 | Comments(0)


<< 松崎有理「洞窟で待っていた」(... 「もっと厭な物語」(文春文庫) >>