古書ミステリー倶楽部II (光文社文庫)

 またまた兄に借りて読みました。11人の作家による掌編集。一番よかったのは、坂口安吾の「アンゴウ」でしょうか。いえ、けっしてダジャレではありません。(笑)

読みたい方は、青空文庫でどうぞ。

古書ミステリー倶楽部II (光文社文庫)


[PR]
by oktohru | 2014-06-30 22:33 | 読書 | Comments(0)


<< 「もっと厭な物語」(文春文庫) テオドール・シュトルム「ある画... >>