ポール・ホフマン「放浪の天才数学者エルデシュ」平石律子訳(草思社)

 兄に借りたのは単行本ですが、今は文庫本になっているようですね。
 先日読んだ「素数の音楽」にも登場したエルデシュ。彼は数論という分野の巨人だったのですが、エピソードに事欠かない人でもありました。この本は、そうしたエピソードの集大成かもしれません。時系列に沿った伝記を期待すると、当てがはずれます。

文庫 放浪の天才数学者エルデシュ (草思社文庫)

[PR]
by oktohru | 2014-05-02 00:29 | 読書 | Comments(0)


<< ルース=アーロン・ペア 山川直人「夜の太鼓」(ビームコ... >>