「わたしの吉川英治」(文藝春秋社)

 昭和37年12月15日刊。
 同年9月7日に亡くなった故吉川英治氏の書いた手紙の文章と、それを受け取った人たちの文章で構成されています。森田たま氏が含まれていたので購入しましたが、それ以外の方々の文章も、心に響きます。
c0026968_044691.jpg

 そういえば、お恥ずかしいことに、私は氏の作品をひとつも読んでいませんでした。TVドラマでは観ていても。m(_ _;m
[PR]
by oktohru | 2013-07-03 00:04 | 読書 | Comments(0)


<< 新日本フィルハーモニー交響楽団... 新日本フィルハーモニー交響楽団... >>