トルストイ「イワンの馬鹿」(菊池寛訳)

 今週号の週刊モーニングに掲載された「草子ブックガイド」で取り上げられているのは、文豪トルストイの「イワンの馬鹿」。実はまだ読んでいませんでした。幸い、菊池寛訳が「青空文庫」に収録されていたので、これを機会に読んでみました。読んでわかったのは、「草子ブックガイド」で話がちゃんとまとめられているということ。うまいな。
[PR]
by oktohru | 2013-06-01 20:21 | 読書 | Comments(0)


<< 横浜開港祭 雑誌「南の星」 >>