嵐山光三郎「文士の舌」(新潮社)

 兄に借りた本。嵐山氏の文章は読みやすいですね。吉田健一と池波正太郎、吉行淳之介、向田邦子、開高健が、良かったかな。
文士の舌
[PR]
by oktohru | 2013-03-20 19:36 | 読書 | Comments(0)


<< 新日本フィルハーモニー交響楽団... 清水澄子「さゝやき」(寶文館) >>