白井恭弘「外国語学習の科学」(岩波新書)

 題名に魅かれて読みました。第二言語習得(Second Language Aquisition; SLA)という研究分野があるのを、初めて知りました。読み始めてしばらくは、過去の研究例の紹介が多くて辟易しましたが、あとがきに「教科書としても使えるように」書いたとありました。なるほど、それでと納得しました。
 効果的な外国語学習へのヒントもあります。私自身が英語の学習で感じていたことと近い記述が多くて、単純に嬉しかったです。
外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)
[PR]
by oktohru | 2012-02-10 22:38 | 読書 | Comments(0)


<< 清原なつの「雨降り姫と砂漠王子... なつかしい歌 >>