荻原魚雷「本と怠け者」(ちくま文庫)

 兄に借りた本。(私が聞いた事もない)20名以上の作者の本と荻原氏の関わりとともに、荻原氏のこれまでの来歴というかフリーライター生活がちりばめられていて、興味深く読みました。難しい言葉を使わないところが好いですね。
荻原魚雷「本と怠け者」(ちくま文庫)
[PR]
by oktohru | 2011-12-12 23:32 | 読書 | Comments(0)


<< 落合博満「采配」(ダイヤモンド社) 中学校の同窓会 >>