深田祐介「美貌なれ昭和―諏訪根自子と神風号の男たち」(文藝春秋社刊)

 ネットの古本屋さんで購入。第2次大戦前、ドイツでクナッパーツブッシュ指揮のベルリン・フィルと共演し、宣伝相ゲッペルスからは、名器ストラディヴァリウスを進呈された美しき女流ヴァイオリニスト諏訪根自子と、新開発の神風号で東京―ロンドン間を最短時間(94時間17分56秒)で飛行した二人の男たちの物語です。私はもっぱら、諏訪根自子嬢に興味があって読み始めました。
[PR]
by oktohru | 2011-08-11 23:02 | 読書 | Comments(0)


<< 虫好き? 子供の成長 >>