弦楽四重奏曲

 うーーーん。ベートーヴェンの弦楽四重奏第14番を楽しめなかったので、リヴェンジを期してCDで15番に挑戦しました(アルバン・ベルク四重奏団)が、、やはり今ひとつノレませんでした。しかたないので(?)、かつてご贔屓のミシェル・オークレールのヴァイオリン、ウィレム・ヴァン・オッテルロー指揮ウィーン交響楽団によるブラームスのヴァイオリン協奏曲を楽しみました。いやー、素晴らしい!
ミシェル・オークレールの芸術
[PR]
by oktohru | 2011-07-24 23:02 | 音楽 | Comments(0)


<< いろいろ思う お施餓鬼会大法要 >>