新日本フィル・室内楽シリーズ

 例により頂きもののチケットで、すみだトリフォニーホール(小ホール)にて、2010/2011#8最終回を聴いて来ました。ベートーヴェンの弦楽四重奏第14番とシューベルトのピアノ五重奏「鱒」(サイト)。「鱒」の最終楽章をアンコール演奏。
 ベトベン(のだめ風)は、初めて聴くせいかとっつきにくくて難しかったです。「鱒」は聴き親しんでいるので楽しめました。間に15分間の休憩があって、珍しくコーヒーを飲みました。水分を摂ろうということで。
[PR]
by oktohru | 2011-07-21 22:45 | 音楽 | Comments(0)


<< 抜けにくい 胸きゅん♡ >>