北沢秋「哄う合戦屋」(双葉文庫)

 単行本が刊行された時に、目黒孝二氏がラジオ番組で激賞していたのを覚えていたので、文庫化されたのを機会に購入しました。面白かったです。次作が、この夏に刊行されるようです。内容は、本作でも語られている過去の出来事のようです。(買わないかも?)
 作者は、東大工学部卒業後会社員生活を経て、執筆活動に専念するようになったとのこと。60代後半の方らしいので、定年後? 本作がデビュー作。すばらしいですね。(^o^)
哄う合戦屋 (双葉文庫)
[PR]
by oktohru | 2011-05-08 00:29 | 読書 | Comments(0)


<< 花粉症 読書履歴制度! >>