米澤穂信「クドリャフカの順番」(角川文庫)

 これも「古典部シリーズ」の一冊。文句なしに楽しめる作品でした。
クドリャフカの順番 (角川文庫)

Wikiで調べたところ、スプートニク2号で打ち上げられた犬の名前は、今では「ライカ」となっているそうです。クドリャフカは「巻き毛ちゃん」という意味らしく、ネットで検索すると、妙な画像(イラスト)がヒットして驚きました。巻き毛じゃないし、、。(^_^;
[PR]
by oktohru | 2010-07-21 23:14 | 読書 | Comments(0)


<< 米澤穂信「ふたりの距離の概算」 千反田える >>