米澤穂信「氷菓」(角川スニーカー文庫)

 古典部シリーズ第1作。息子に借りて読みました。面白かったです。やはり順番どおりに読まないと、いけませんね。これで古典部の活動内容が分かりました。しかし、なぜ名称が「古典部」なのかがわかりません。
氷菓 (角川スニーカー文庫)
[PR]
by oktohru | 2010-07-17 23:14 | 読書 | Comments(0)


<< 夏の休日 米澤穂信「遠まわりする雛」(角... >>