米澤穂信「遠まわりする雛」(角川書店)

 古典部もの7作が収録されています。一番良かったのは、最後の表題作。兄に借りて読みました。
 それにしても、古典部の部活動が何なのか、さっぱりわかりません。
遠まわりする雛
文庫もあるようです。
遠まわりする雛
[PR]
by oktohru | 2010-07-17 10:07 | 読書 | Comments(0)


<< 米澤穂信「氷菓」(角川スニーカ... 音楽家たちの饗宴2010-20... >>