堀江敏幸「めぐらし屋」(新潮文庫)

 題名に誘われて購入しました。作者の名前は初めて聞きました。私より5歳若い方です。
 うーん、人にお勧めできるかというと微妙かな? 面白い!と声高に叫ぶことはできないし、かといって読んで損したとも言えません。読書に時間を費やしたことを後悔しないで済む作品ではあります。
めぐらし屋 (新潮文庫)
[PR]
by oktohru | 2010-07-14 22:47 | 読書 | Comments(0)


<< 音楽家たちの饗宴2010-20... ギリシャ数字 >>