姜尚中「悩む力」(集英社新書)

 タイトルに著者のお名前を入力するのがタイヘンでした。生姜の姜で、なんとか。
 NHKの番組で顔を見たことのある著者ですが、著書を読むのは初めてです。
 昨夜書店で見かけて(ずっと前から見かけてはいたのですが)手に取り、今日の午後、興味深くイッキ読みしました。
 内容は分かりやすく書かれています。夏目漱石とマックス・ウェーバーの文章が、随所に例として引用されています。
 読んで気が楽になる人や、元気が出る人、心おきなく悩もうという人がいるかもしれませんね。
悩む力 (集英社新書 444C)
[PR]
by oktohru | 2010-03-06 19:30 | 読書 | Comments(0)


<< 怖い? フランス語会話 >>