鶴我裕子「バイオリニストは目が赤い」(新潮文庫)

 青柳いずみの「モノ書きピアニストはお尻が痛い 」(文春文庫)と似たタイトルですね。
 ずっとNHK交響楽団の団員だった著者の話は面白い。団員と指揮者の関係について、面白く読みました。
 マタチッチが戦争を生き延びた話も興味深かったです。
バイオリニストは目が赤い (新潮文庫)
[PR]
by oktohru | 2009-12-22 18:33 | 読書 | Comments(0)


<< 近況 大学受験 >>